顔のムダ毛処理について

ムダ毛について考える女性
私はせっかちでドジな性格をしていて、そのせいで考えもしなかった怪我を被る事が時折あります。

今度の怪我もそうでした。

私はこの日眉毛を処理していたんですね。

あまりに眉毛を処理していなかったので、カミソリや毛抜きを使用して必要ない毛の処理をしていました。

眉毛は顔の印象を変えるので、その処理は結構重要ですよね。

顔のインパクトを与えるのはこの眉毛だと考えますからね。

でもこの事例にいつもの調子でやっちゃいました。

美麗に整えた片方の眉毛と同じようにもう一方を整えようとしたケースにグサッとカミソリが刺さってしまったのです。

朝で急いでいたので、ついうっかりと手元が狂って眉を剃るはずがそばの肌まで切ってしまいました。

徐々に〜と苦痛を感じてきて実際に最悪と考えました。

水でちゃんとと洗って血は落としたのですが、額の傷は結構深く入ってしまって目立ちます。

なんてそそっかしいんだろうと必要ない毛の処理の間違いにため息が出ました。

私はよくこういった小さな間違いをするんですよね。

顔は女にとって何よりも大事なところです。

今度からはさらに気を付けて必要ない毛の処理をしようと考えました。

カットバンをくっつけると更に目立ちそうだったのでデフォルト企業にいったんだけど、なんとなく気になったのか「如何にしたの?」と企業の仲間に聞かれました。

その度に何度も自らの挫折話をするのが何となく恥ずかしかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です